出会い厨より、情報厨

これがTwitterで次来るバンドを探す理由。Twitter ID@sakidori_yutuba

遊津場pre.月間ベストソング大賞~2018年6月度

f:id:sakidoriyutsubarock:20180329000804j:plain

「冬で寒いほうが本当に良かった」
スノースマイル遊津場です。
暑い。いよいよ本格的に暑い。


先月は僕的、今年の上半期ベスト10曲も発表しました。
他の人のも結構読んだのですが、『栞』『カタルシスト』あたりは、やっぱり被ってました。
あとよく名前を見たのがチャットモンチーUNISON SQUARE GARDEN
チャットモンチーは僕も入れるか迷ったんですけど。あとceroなんかも音楽ブロガー界隈では人気だったようです。

ただ僕はインディーズ中心なんで見方がちょっと違うなー、と思いました。
こんな見方、他のブロガーからは"けんもほろろ"にされるかもしれないので、他の方の見方は勉強になりましたよ。


そんな中今月も良曲を探し、
今月聴いた全楽曲の中でのベストソングと、

今月の厳選した紹介バンドの中でも、
最も期待したいバンドを、
授賞式方式で紹介します!



下半期はどうなるかな?
あとジャイガは諦めました。


◇月間ベストソング大賞!!



個人的に私が先月聴いた全楽曲の中で、
思わずガッツポーズした楽曲に対するプライズ!
あと次点で気になった曲も数曲!


今月は……




RADWIMPS
カタルシスト」!!


わしゃ今回のツアー落ちましたよ!

カタルシスト RADWIMPS MV - YouTube


上半期ランキングでも4位に食い込ませたんだけど、本当に今までのRADWIMPSの曲の要素が多く詰め込まれていて、昔からのファン(僕も好きになって12年目)もアルバム以降の曲で一番心掴まれる曲に思える。

僕は『君の名は。』関連を聴いた時、原点回帰したな、と思った。
それまで少し壮大すぎる世界観を歌っていたRADWIMPSが、君の名は。で久しぶりにピュアな「君と僕」な恋愛ソングを歌ってるなと思った。
あそこまでの大ヒットはまぁ予想外だったけど、あの時にピュアな感情をある程度思い出せたことが、『カタルシスト』の得も言われぬ深みに繋がったと思う。そしてついに、最強のバンドへの扉をこじ開けた。そんな曲だった。既に最強?そりゃそうなんだけどその1個上だね。


☆その他気になった楽曲☆


・ビレッジマンズストア「サーチライト」


レビュアー失格かもしれないが、言葉が不要なロックミュージック。
日本もここまで前屈みに攻めたら、ベルギーに勝てるかも。
暴れ馬の名にふさわしいどころか、「あー、暴れ馬だなー」と冷静に思わせる隙もなく興奮。


・青はるまき「ブルースター


去年から期待されている新星。
元より特出していた耳から離れないシンセロックと、等身大な歌詞に、力強さが加わり、よりスケールがでかくなった。

これがタワレコで100円販売とか。


チャットモンチー「たった今から3000年までの話」


元の曲の良さに加え、ラストMVということもあり、邦ロックリスナーの誰しもが持つ(←考えたらヤバい)チャットモンチーの歴史がフラッシュバックした結果、チャットモンチーらしさがビッグバンを起こしたような気がする。

インタビューなどを複数見て、そのビッグバンを起こした理由は完結を発表してもなお、えっちゃんはチャットモンチーを客観視でき、あっこはずっとチャットモンチーのファンでいれたからかなと思う。

この2人の持つバンドへの距離感はとっても素敵。


大森靖子「死神」


女王蜂の『鉄壁』を聴いたときにも思ったが、これはシンガー大森靖子の全てではなく、人間・大森靖子の30年の全てが詰まっている。
好奇の目線で見続けられた彼女の最も美しい反撃。

でも実はYOUTUBEでフルで聴けてないようになっている少し驚く演出。それでも十分上記のことは伝わったし、この1曲をおあずけされて、ドキドキしない人はいない。

サポートベース、マイファスなんだ。



・花柄ランタン「やわらかパンクス」


夏福ブログ書いていて見つけた男女フォークデュオ。
そのブログにも書いたが、バッキバキの腹筋があるからこそ出せているファンシーさが、とても胸踊らせる。

この曲は盛り上げ系の曲だろうが、バラード系もとても良かった。


・insomnia girl「10分前後の戦争」


この1ヶ月で言うの5度目ですが…
中毒性がメジャーバンドのそれ。
それは間違いではなかったらしく、あれよあれよと3万回再生。MVもすごくいいよね。
結成7年という経験あるバンドなので、まだまだ良曲を眠らしているに違いないはず。このチャンスを手放さず伸びていく可能性を感じている。

ボーカルがほぼ上洋平(笑)。
僕の前の職場の先輩に似ているんだよなぁ(どうでもいい)。

insomnia girl『10分前後の戦争』(MV) - YouTube



◇月間ベスト先取りバンド大賞!

先月、これクると思ったバンドは、
以下の7組です。

  • Depressed disorder in December
  • The Shiawase
  • ROKI
  • necozeneco
  • 諭吉佳作/men
  • Bakyun the everyday
  • Re:name


その中でも、ひときわ輝きを放つ気がする、今月のベスト先取りバンドは……





Depressed disorder in December!


未確認の前にめちゃくちゃどうでもいいおめでとうございます!

https://eggs.mu/artist/Dd_in_12


☆紹介時のツイート

〈さらに深掘りしてみる〉
ここ最近で「UNISONを意識してるのかな?」とか「SEKAI NO OWARI意識してるのかな?」みたいなバンドはちらほら見かけるようになり、自分が年重ねていることを感じているが、ついに「Mrs.GREEN APPLE意識してるのかな?」というバンドが現れた。ついにミセスもその域へ。してなかったらごめんなさい。なんなら何も意識してないからこそ生まれる独自の世界観な気もしてきた。

文学性とは違うし、鬱ロックでもないけれど、ヒリつくような歌詞を、ポップなんだけどどこかひねくれたビートに乗せている感じ。
どこをとっても興味深いあの感じを「マルバツゲーム」から感じ取った。
その奥深さは想像できないくらい深まることを期待して、大賞とします!何様!

あと純粋にバンド名がカッコいいよね。Decemberという単語がすごくしっくり来ていて、覚えてもらえそう。


この未確認フェスティバルでもライブ審査に進出。同じ紹介した諭吉佳作/menThe Shiawaseも進出しているが、Dd in 12(と約すらしい)はこの2組と違い未確認とは関係ないところで知ったから、先取り的に頑張ってほしい。
もちろん諭吉佳作/menとThe Shiawaseもだし、紹介バンドのMr.ふぉるて、かたことも頑張れ!


necozenecoも落ち着き払いながらもライブの熱量が伝わるようなカッコいいバンドだし応援したい。
またライブでたまたま見たshandy Wzというバンドがとても良かったので、MVに期待したい。


まとめという名の授賞式


パーンパーパパーンパーン


RADWIMPSには…………与えられたものが多過ぎて、逆に何かを与えるとか考えづらい。


Depressed disorder in Decemberには、アー写で女性メンバーが傘を差していたので、男性メンバーの2人も傘をあげます。


てか梅雨終わっていよいよ夏フェスか!

マナーについてよく論議されるけど、実際自分達でもライブフェスのアルバイトや、そうじゃなくても地域のお祭りの運営を手伝ったりすると、またさらにそういうことに対する見識が広がって、いい経験になると思います。
部活とかしてなくて「夏休みなんも予定ないなー」という人はそういうのにどんどん参加してみてはどうかな?楽しかったよ。




それでは、この辺で

Last Love Letter

Last Love Letter