邦ロック最前線情報局

元地方勢の目線から、邦ロックの最前線を

遊津場pre.月間ベストソング大賞!〜2024年5月度


税金の支払いに怯えてる
遊津場です

先月はまず半年ぶりの企画がありました。
神戸の昼イベントでしたが、新たな可能性がありました。ともすると、イベントしたいけどやり方が分からない人の入口になるイベントにできるかも。
出演してくれたマーマレードペンギン、Telepathy、ペッテルズの3組はとても魅力的なので、皆さんも追ってあげてください!

久々に野外フェスのOTODAMAやカミコベなんかにも参加。個人的にKOTORIを初めて見たけどすごい。そりゃ若手何組にも憧れられるよなと。
その他にもライヴハウスに振り返れば結構行ってたな。謎に月間食費が高かった理由判明。

そんな中でも新曲チェックや開拓は怠らず!
では、先月のベストソングと先取りアーティストを見ていきましょう!

May's Good Songs!!

【さすがのバンド・レジェンド部門】


www.youtube.com


椎名林檎とのっち『初KO勝ち』

生温いラップバトルで盛り上がっていると、恥ずかしくなるくらい椎名林檎の喧嘩リリックとバトルサウンドが用意されている。
まさかそのマッチアップを見せてくれるのがPerfumeののっちだとは…。また売れるで。


◯米津玄師『毎日』

この人、曜日歌うだけでも名曲になるんかい。
音や言葉の持つ重さを寸分違わず表現して組み合わせて、もう常人の域じゃないね。クソボケみたいな歌詞まで扱うんだから。
そして映像でコミカルもキュートも男らしさもやっていて、好きにならない隙がない。


◯Analogfish『Lady Lady』

終わってるバンドを伝説にするより先に聴かなきゃいけない25年続けているバンドがいるんじゃないか?
本当のセンスはここにあるし、枯れない歌がここにある。
愛する女性の真の美しさを褒めるならこの曲。
逆にネットネイティブの人には出せない無垢さがこの曲にはある。


◯オレンジスパイニクラブ『GET THE GLORY』

スタイリッシュとパンク、邦ロック感とUKのロック原点感、いろんなものが合体してカッコいい部分を彼らが好きに抽出したような1曲。
ただただ爽快です。



【今抑えておきたい!若手アーティスト部門】


www.youtube.com


◯インナージャーニー『きらめき』

andymoriもカネコアヤノも知らないけど、僕らの歌の源泉ってインナージャーニーからでもいいんじゃない?


ルサンチマン『ホーム』

これ02年生まれが書いてるんだぜ…
44歳が書いててもおかしくないだろう。
よほどどれだけの言葉にアンテナを張ってるかだし、上の世代との対バンを重ねて吸収してるかだと思う。
猫の歌詞が好き。


◯umitachi『春眠』

この曲知って、すごくライヴ見たくなった。
穏やかな雰囲気をまとうガールズバンドなのに、言葉の力がすごいからバンドサウンドは尖り散らかしてるようにも聴こえるし、そこにマキノアンジュのこの歌声かいな。


◯スランプガール『FLUFFY』

先月先取り紹介として紹介したばかりの10代ロックバンドの新曲だけど、ちょっと魅力の塊。
なんか独特なこぶしを感じる歌い方とBメロのキュートでクセになるリズムと歌詞、そしてサビの自然体から運び出される強さ。
もう注目してる人だらけでしょう。ここから下半期、どんなホームランをかっ飛ばすかなぁ



【アルバム部門】


www.youtube.com


◯yutori『luv
◯Bye-Bye-Handの方程式『ソフビ』

それぞれ新しい自分達にしかない武器を存分に振り回しまくっていて、こりゃ息の長いバンドになるし、ある意味このアルバムを超えていくのも大変だろうとも感じました。
でもやってくれるでしょう!
バイハンのライブの充実感はすごい。yutoriもそうなってるのかな。


【ジャンルレス部門】


www.youtube.com


◯ずっと真夜中でいいのに。『嘘じゃない』

聞いたことない異質な物語なのに、どこか脳内に印象残っている映画のシーンや普段使わない言葉や忘れかけていた記憶が集合して、泣きメロとして理解できてしまうのが、ずとまよのすごいところ。なんなのよ。


月間ベスト先取りアーティスト大賞!


先月、厳選先取りさせていただいたアーティストは以下の8組です。

  • Mini M!kke
  • Girl and shipwreck
  • 花酔い
  • SON OF THE COCO
  • ペシミスピアス
  • Lilin
  • ハイドランド
  • flos


このただでさえ相当有望なメンツの中、ベスト先取りアーティストは……





SON OF THE COCO!


www.youtube.com


<紹介ツイート再掲>



☆もっと深めてみる

もう10代にして全国から広島パンクを代表して届ける大きな存在感がムンムンです。
広島からはカッコいいバンドが特に最近は多く出ているけど、彼らはbokula.や奥歯sくらいライヴで爆発的にファンを増やしそう。
先月紹介する前の昨年からライヴを重ねているので、一過性の体力でもないはず。
もちろんまだこれからどのような進路を決めていくのか分からないけども、このパンク精神は気付いてほしいのです!

Lilinも名古屋バンドの中でも一際期待を感じさせる存在感が出ている。広島がそうなら、こちらはねぐせ。とガラクタ。ただタイプとしてはだいぶ切れ味がある。
かなり期待感があったのはハイドランド。1曲でかなり惹きつけられた。関東からは花酔いflosのガールズバンド2組も強い個性がある。関西は関西らしいPOPを歌うMini M!kkeに、若い歌モノのペシミスピアス。どういったライブに呼ばれるのか見てみたいですね!


今月も先取り様でした!

あーとーがーきー

本日から閃光ライオットのライブ進出者が発表されるとか。
さすがに僕も全組知っていることなんかないので楽しみです。

あと夏、秋に向けてあれこれ個人的にも動いて…としているとあっという間に1年終わりそう。大事にしていきましょう。