出会い厨より、情報厨

これがTwitterで次来るバンドを探す理由。プロフィール欄から読者登録お願いします!Twitter ID@sakidori_yutuba

バンドはすでにShout it Outの席を狙っている~狙えるバンド3選


f:id:sakidoriyutsubarock:20180605220423j:plain


もちろん簡単には席は埋まらないよ。
メランコリック写楽(昨年12月解散の超良いバンド)の穴ですら、まだ完璧に埋まったとは言えない(ネクライトーキーが一歩リードして、Lucie,tooが追いかけてるかな)。


それだけの実績、存在感を示したバンドだと思います。
しかも若さが売りなバンドが、誰よりも蒼いまま解散するって、僕はすごくカッコいい終わり方に見えました。


そして、その空いた枠をしっかり狙っていくのが厳しいバンド業界だし、シャリラは唯一無二だったと気付くためにも、新たな自分の好きなバンドを見つけてほしいなーって、ファンには申し訳ないけど思ってます。


ということで、Shout it Outの空いた枠を虎視眈々と狙うバンド、シャリラ好きには合うんじゃないかというバンドを紹介していきますね。

シャリラの衝撃にはまだ劣るかもしれんが、衝撃を埋めるのもまた別の衝撃です。

Absolute area

f:id:sakidoriyutsubarock:20180605214354j:plain

昨年の未確認フェスティバル決勝進出以前から、10代バンド界隈では話題になっており、現在同年代ではSUNNY CAR WASHの次に付けているとも言えるバンド。
今年は全国各地の大型サーキットにもどんどん出演しており、ロッキンオン主催の「JAPAN ’S NEXT」にも出演予定。

青春を叫びつつも、どこか美しいメロディラインと歌詞の世界観があり、熱と清涼感が一体となってくる感じがShout it Outに通じるものがある。
枠を埋めにくる筆頭に挙げられる。
YOUTUBEの関連動画に自分達の動画の次にシャリラあったし↓↓

f:id:sakidoriyutsubarock:20180605214422j:plain


くだらない1日


f:id:sakidoriyutsubarock:20180605220431j:plain


詳しいShout it Outファンなら、名前に聞き覚えもあるかもしれない。まだ無名ながらシャリラのオープニングアクトに選ばれていたから。
ただその後ROJACKに入賞し、YOUTUBE再生回数も1万回越えるなど、メンバーは1人になったものの、たしかな成長を見せている。現在の未確認のネットステージ進出も順当。最新ライブ映像カッコよすぎ。

彼の叫びや演奏は荒れてるというかダークサイドなのだが、同時に青春感や10代感は強く感じられるはずだ。
ベクトルは違えど、シャリラと同じようにあなたは聴き終わった後、自分の若さを大切にできるはず。

然れど

f:id:sakidoriyutsubarock:20180605221310j:plain



これは最近の推し。
シャリラと同じ大阪のバンドで、10代から注目されている。

もちろん熱を帯びてるんだけど、この熱がなんというか、いわゆる派手にこういう→🔥(赤い炎)みたいな燃え上がりではなく、熱すぎて逆に煌々と青い炎が燃えていて、そこが他とは一線の画してるし、Shout it Outにもある部分だと思う。
とりあえず新曲のMVを見てほしい。

然れど 『拝啓』 - YouTube








どうでしょうか?
ただ今日はShout it Outに浸るってのも正解だと思います。僕もplentyやQOOLANDの時、そうでした。

ぜひ、ラストライブも見れたらいいと思うし、まだ分からないけど、どのような新バンド始めるのか期待しましょう。



それでは、この辺で。

青春のすべて

青春のすべて

  • Shout It Out
  • ロック
  • ¥250