出会い厨より、情報厨

これがTwitterで次来るバンドを探す理由。Twitter ID@sakidori_yutuba

今年のロッキンに米津玄師は出るのか


f:id:sakidoriyutsubarock:20180415142339j:plain


そうそう先日、
ロッキンの第1弾ラインナップが、
発表されとったね。

http://rijfes.jp/2018/artist

いきなり松任谷由実という、
最終発表にしても問題ないような、
アーティストがいました。

去年も、B'z、ポルノグラフィティももクロ、ゆず、VAMPS
最後に桑田佳祐
みたいに、
一見ロックフェスに縁のないようなのも含め、
スーパースターが毎回発表されてたけど、

いきなり松任谷由実では、
今年は去年のメンバーみたいに、
オリコン1位を取れるアーティストを、
小出しにしていくとは思えない。

そもそもこのインパクトに敵うアーティストもそんないないと思うし、
(アニバーサリーイヤーのaikoくらいか?)
このインパクトに揃えようとすると、
ドリカムとか、小沢健二とか、
50・60よろこんでフェスになりかねない。


しかも今年は、
エレカシスピッツは出そうだから、
一緒に対バンし、主催フェスも復活させた、
Mr.Childrenが出演の可能性としてあるので、
やっぱりもうちょっと若者向けを見たいのが本音でしょう。


しかし、ロッキンほどの規模になると、
最近のメディアの注目も相当です。
メインステージにあまり抜擢というのが、
近年の流れからして考えづらい。
そうじゃなきゃ、去年も欅坂やももクロをいきなりメインにはしないでしょう。
悲しいかな、やっぱ見栄ですよ、これは。
”ロック”という冠は少し置いといて、
「こんなアーティストも呼べるんですよ!」という。

個人的にロッキンくらいの規模になれば、
ジャンルもごった煮で、
ロックといろんな音楽との架け橋になってほしいし、
その中でも、新しいロックがどれだけ迎え撃てるか、というのが1つの醍醐味になってると思います。
ファンも含めてね。


ただはっきり言って最近は、
ベテランとアイドルに、新しいロックが負けている気がします。
やっとオーラルやフォーリミが、
ぽつぽつフェスでのトリをしてるけど、
まだ10-FEETアジカンサカナクションばかり。
そしてメインステージをBABYMETALや欅坂に取られちゃってます。


唯一の希望、WANIMAがおるやんけ、
と思った人もいるでしょうが、
WANIMAはなんかもうドチャクソ売れたので、今年はないかもなと思ってます。

過去のSEKAI NO OWARI星野源もそうですが、
自分達だけでロッキンのメインステージ(約6万人)埋めれそうなアーティストは、一旦呼ばれなくなります。

なんかもう「さらに1個上のステージに羽ばたけ!」って感じですかね。
逆に日本の音楽という文化に、
ロックを捩じ込むことを期待されてる枠です。
特にRADやBUMPと違い、ジャパニーズパンクだし。


じゃあこの次のこの枠って誰やねん、
というと十中八九米津玄師ですよね。


しかも米津玄師は、
セカオワ星野源、WANIMAと違って、
メディア露出もかなり限られた中での、
この人気です。

この姿勢は、やはりBUMPやRADリスペクトなんでしょうか。
でもこのスタンスで売れたことは、
ロックファンにはたまらないでしょう。


ただまだロッキンのメインステージの経験はないんですよね。
ロッキン推しアーティストなのに、
まだこの状態なのは、過去にいません。
出演はあるけど。

ただもうこのままほっといても、
一人で6万人集めるアーティストになります。
=呼べなくなっちゃいます。

つまり、今年がロッキンとしてもラストチャンスなわけです。
次呼べる米津玄師は人気が衰えた状態か、かなりおっさんになってるかも。


今年は音楽性の似ているBUMPやRADの出演の雰囲気もないし、
米津玄師は出るんじゃないでしょうか。
つか、呼べ。


対抗しては、
最初に言ったミスチルと、
20周年イヤーの椎名林檎
なんか今年精力的なONE OK ROCKといったところでしょうか。
いや、普通にこっちも見たいな。


まぁこんなこと言っといて、
多分ロッキン行かないですけど、
今の20代ロキノンアーティスト、
今一番油が乗ってるので、
バチバチにやりあってほしいですね!


それでは、この辺で。