出会い厨より、情報厨

これがTwitterで次来るバンドを探す理由。プロフィール欄から読者登録お願いします!Twitter ID@sakidori_yutuba

「あれ?この会社違うな?」と思い始め、転職考え始めた新卒のあなたに捧ぎたい曲

令和だ、NGTだ、交通事故だ、なんだかんだと大変だなーと第3者目線で思っている、今日この頃。でもふと思い返すと、今のこの時期、そういうニュースとかに構ってられない、自分の事で精一杯な立場の人がいる。そう、新卒で入った会社がクソで、マジで心身疲…

タモさんの次のMステ司会者って誰なんだろう

◯タモさんは不死身 →でもやっぱりもうおじいちゃん →さすがに今の音楽分かんないはず →いやもうそういうの超越してそうだけど →そもそももう好きなことだけしてほしい →それだけTVに貢献した →シュールなネタとプラタモリでいい →誰よりも幸せな最期を迎えて…

遊津場セレクト「行きたいライブ」vol.2

独断と偏見。 でもどんな邦ロック趣味の方でも行って損することはありませんよ! な、ライブを不定期で紹介してます。大体僕は行けないんですけど、 備忘録でもなんでもいいので、メモっておいてください。 メトロックに負けてないから。 ※ソールドアウトし…

遊津場pre.月間ベストソング大賞!~2019年4月

絶賛GW引きこもり中。 遊津場です。 ついに企画ライブを発表しました! もう開催の細かなところは共催の若おじにおんぶに抱っこなんですけど、 初めてブッキングというものを行い、 若おじ出演者とのバランスも考え、 grumble grumble、立ち耳スコティッシュ…

go!go!vanillasは平成の若き打撃職人

風貌からは、au「LISMO」がブームになっていた時のflumpoolやNICO Touches the Wallsのような爽やかイケメンバンドマンで、フェスブームの中で洋風サウンドを武器に『エマ』や『オリエント』といったノリやすいキラーナンバーを生み出し、フェス受けが飽和し…

今、順風満帆の人生を送ってない人には、the satellites『星が見えた町』を

ずっと前から知っている。「完璧な人間などいない」そんなこと分かっていても、TVの向こうの芸能人も、新聞の記事に載るスポーツ選手も、なんなら勉強のできる友人も、恋人のいる友人も、自分と比べると嫌ってほど、完璧に見えてしまう。今日も自分は何かし…

遊津場セレクト「行きたいライブ」vol.1

インディーズ紹介アカウントだけど、ライブインフォメーションが少ないのはいかがなものか? と思ったので、今まで紹介したバンドが出演するライブを中心に、僕が単純に「見てぇ」と思ったライブを、これから月1不定期に紹介していこうと思います。 ほんと僕…

遊津場pre.月間ベストソング大賞!~2019年3月度

好きな元号ソングはグッドモーニングアメリカ『アブラカタブラ』。 遊津場です。 先月はやっとBURNOUT SYNDROMESのライブ見れたし、 ofulover主催のサーキットでUMEILOやユレニワ、Mr.ふぉるてなど活きの良い、まさに「令和時代のロックバンド」をたくさん見…

今更レビュー③~SUPER BEAVER『愛する』から変わらぬ職人性

KANA-BOON、Mrs.GREEN APPLEに続いて、今更レビューするCDは、 2015年発売のSUPER BEAVER『愛する』。 ただ今までと違うのは、KANA-BOONやミセスは、出だした頃に知ってから今に至るまでもずっと好きなバンドではあったんだけど、SUPER BEAVERは先週、「あ、…

超単純に平成の邦ロックを振り返る

この前、「平成のアニソン大賞!」みたいなのがやってて、そのいろんな部門の受賞作を見たんだけど、 「いやーやっぱり名曲揃いだなー!」 って思いました。 そこまでアニメとか詳しくないんですけど、これは盛り上がるなー!というランキング。 なんだかん…

遊津場pre.月間ベストソング大賞!~2019年2月度

行けるライブは行く年にしよう。 遊津場です。 仕事はイカれるほど忙しいんですが、 もう二度と逢えない私へ→暁音→grumble grumbleと聴きたいバンドにどんどん行ってます。 でもそろそろメジャーなライブやフェスにも行きたくなってきた。 だからお願い、RAD…

MusicFMとか無料非公式アプリ使ってる人に言いたい一言

タダより高いもんはねぇ! ぶっちゃけ、これだけっす。昨日すごくいいMusicFMについてのブログあったじゃないですか? あの説得力には勝てないっす。 負けじと音楽は好きだけど、あんな10代のピュアな好きが詰まったブログには勝てない。そもそも勝ち負けじ…

新AL『明星』はBURNOUT SYNDROMES流“徹底のロックンロール舞台公演“

BURNOUT SYNDROMESは 面白いバンドである。 このアルバムも非常に「そうきたか!」ではなく、「そこまでするか!」というアルバムになっている。 歌詞はデビュー当初から、そして何曲かだけ知っている人でも面白いというか、定評があることは知られている。…

【勝手に】必ず原石が眠っているコンテスト・十代白書2019の決勝出演者を紹介します

コンテストが全てじゃないけど、コンテストで活躍したからって売れるわけじゃないけど、やっぱりコンテストで活躍するバンドにはいいバンドが多い!全国で言うと、ROJACKや未確認フェスティバルもありますが、 関西発祥のもので言えば、eo music tryとこの十…

seeeeecun(しーくん)という人も邦ロックシーンに殴り込みかけるかもよ

須田景凪(バルーン)、Eve、ヨルシカ、ずっと真夜中でいいのに… 2010年前後に流行ったボカロや歌い手のネット音楽シーンは廃ったというけれど、 少し形を変えて、なんなら少し勢いを増して、現代の音楽シーンに存在していると思います。 その形の変わり方は…

遊津場pre.月間ベストソング大賞!~2019年1月度

このアカウント3年目、 ブログは2年目を迎えました。 遊津場です。今年もやりたいこといっぱい。 早速バンドへのインタビューと、インタビューを受けてきました。 立ち耳スコティッシュフォールドさん、ロキ中さん、ロクロラだんちゃんさん、ありがとうござ…

ステレオガールは用法・用量を守って正しくお聴きください

とにかく刺激的な情報量が多い。 ①「あぁ、未確認で準グランプリの高校生?バンドで、嘘?SXSW(アメリカのでっかいカルチャーのフェスティバル。過去にPerfumeや水曜日のカンパネラなどが出てる)にも決まってるの?ヤバイね」②「それで女4人、男1人っていう…

立ち耳スコティッシュフォールドに初めて、"インディーズバンド"として過ごした1年の感想を聞いてみた。

昨年、この邦ロック先取りアカウントの一押しとして、何度も名前出したこのバンド、「立ち耳スコティッシュフォールド」あくまで自然体から、絶妙に希望や切なさを奏でるエモさを、特徴の違う男女ツインボーカルが繊細に表現するその世界観で、一昨年6月結成…

Saucy Dogのことなんか書けないよ

作文意欲(?)はあるけれど、題材が思い付かないので募集してみたところ、Saucy Dogがありました。ほほぅ、たしかにSaucy Dogのブログらしいブログって見たことない。 もちろん「イケメン石原さんに彼女は!?」とか、Wikipediaをパクったようなのはあるんです…

遊津場の2018年ベストソング20!

タイトルの通り!上半期トップ10と先日の先取りインディーズアーティスト大賞に続き、 2018年、個人的年間トップ20の曲を発表します! まぁ多くの人がこれをしてますが、 名前の通り、僕はインディーズが多めになっています! なんでそうなのか、どういう基…

遊津場pre.先取りインディーズアーティスト年間大賞!

ブログ開設以降、毎月「月間先取りアーティスト大賞!」を決めて発表しておりましたが、ついに1年が経ち、2018年の月間チャンピオン達が出揃いました。 三日坊主と言われてた僕、頑張った。で、もうこれはさ、ROJACKとMASH FIGHTをパクるしかないじゃないで…

わりと2018年の邦ロックニュースが丸分かりになる記事

お気付きだったろうか。 僕が今年、毎月1日に先月の邦ロックニュース集をツイートしていたことを。今年の元旦、あれよあれよとバンドがお年玉感覚で発表しまくったので、それをまとめたものをツイートしたら結構バズった。フォロワーが一気に300人増えました…

遊津場pre.月間ベストソング大賞~2018年11・12月度

あっちゅう間に1年が過ぎた、 という恒例行事。 遊津場です。 いやでも、それなりになんかいろいろあったと思うし、それゆえに考えるだけで行動しなかったなみたいなのもあるから、空っぽではないんだけど、空けてしまった時間が目立つ、そんな1年だったかも…

ずっと真夜中でいいのに。の居場所はYOUTUBEではきっとない

ずっと真夜中でいいのに。『正しい偽りからの起床』はいい意味で不完全で、安心しました。 YOUTUBEで聴くのより、CDで聴くとACAねさんは、やっぱりまだハイレベルのクリエイター陣に引っ張られてるなと感じた反面、随所に歌声と歌詞の人間臭さのある独特なラ…

【完全主観】今年のM-1進出者を若手バンドに例えたらこんな感じかな

※ちなみに芸人のことは、邦ロックほど詳しくは分かりませんので、「こんな見た目のと一緒にするな!」みたいなのは、受け付けません。 主においしくるメロンパンとトム・ブラウンのことですが。 和牛 →本命 →teto霜降り明星 →若手エース① →SIX LOUNGEゆにば…

多分今年レディクレ行けないから、思い出を語るレポ

レディクレって多分、僕は一番好きなフェスなんです。 暑くないとか、メンツとかはもちろん、西日本の邦ロック好きが今年最後のはしゃぎ納めみたいなあの解放感。個人的にも山口県からはるばる仲良しな友人達が例年来るってのもあって、本当に毎回楽しいんで…

遊津場pre.月間ベストソング大賞!~2018年10月

ハロウィンでバカ騒ぎするやつは、 RADWIMPSもBUMP OF CHICKENも同じように聴こえてる。 遊津場です。 今年は初めてミナホに2日参加した! 楽しかった! 楽しかった! 楽しかった! 体調崩した!自分がこんなに体力落ちてるとは……何がベストアクトかと聞かれ…

2018年「もっと聴かれてよ」な曲7選

今年も終わりですね。(いやマジで)好きな曲だけが思った通り売れたらいいんですけど、そういうわけにもいかないので、ちまちまと継続的に紹介していくしかないんです。継続性ウリにしてるし。 主に過去の「月間ベストソング大賞」のコーナーで紹介した曲にも…

遊津場オススメ先取り紹介アーティスト一覧!!!

僕の紹介から3年後にロックスターになってます。と言えるような期待の邦ロックを先取りしています。でも早く知ったからどうってわけでは絶対にないです。 しかしインディーズにも、ライブハウスにも運命を変える力を持つバンドがいることを、早めに知ってほ…

『ヲトシアナ』で嘘とカメレオンにご入学しませんか

嘘とカメレオンのチャム(.△)さん。 基本的に白いサイズ大きめの服で、手首になんかいろいろ付けてて、キラキラしたアイラインしてる、笑顔の可愛いほぼ全作詞担当している女性ボーカルさん。 ライブでは腕組みヘドバンが特徴的。 この方なんですけどね、全曲…